気分はセレブ!これで決まりプラチナルーム

気分はセレブ!これで決まりプラチナルーム

飛行機のファーストクラスはますます進化して、飛行機の中で完全フルフラットベットは当たり前になり、2013年度のワールドエアラインアワードで第一位に輝いたエティハド航空(アラブ首長国連邦)のファーストクラスは完全個室になっています。ファーストクラスの機内では、超有名スパのフェイシャルエステ・フットデトックス・スカルプマッサージといったサービスまで受けることまでできてしまいます。もちろん高級シャンパンは飲み放題で、シャンパンバーではビンテージシャンパンまでも楽しむことまで出てきてしまいます。

大手シネコンでも、飛行機の座席ではエグゼクティブクラスのような形でシートがリクライニングであったり、専用テーブルがあったりというサービスがありますが、航空会社のファーストクラスに匹敵するプラチナルームがあるのが新宿ピカデリーにあります。

プラチナルーム

プラチナルームの利用料金は2人で3万円です。プラチナルームを3人で利用したい!というのはダメで、利用は2名です。そして未就学の子供も利用は不可になっています。

場所はバルコニー席になっていて、大型スクリーンの映像が見やすい場所に設けられています。このプラチナルームはスクリーン1にだけ設置されています。(プラチナルームは2室)

飛行機の場合、機内に搭乗する前に待ち合わせ時間を過ごすためのラウンジがエグゼクティブクラスやファーストクラス専用のラウンジがありますが、このプラチナルームを使う場合には飛行機の専用ラウンジのように、専用ラウンジのリラグゼーションルームというのがあるので上映時間の1時間前まで専用リラグゼーションルームを利用することができます。おまけにプラチナシートを予約すると、4時間の駐車券もサービスされます。

特別感が味わえるのは、ここだけではありません。プラチナのチケットを持っている人ではないと利用できない専用エレベーターで劇場まで行くことができますので、エレベーターの中でも寿司詰め状態になることはありません。

専用エレベーターを降りると、そこは映画館とは思えない柔らかな間接照明で彩られているのでまるでホテルのようです。ホテルにいるコンシェルジュのようなスタッフの方が案内してくれます。そして上映時間になるまでしばしリラグゼーションルームでリラックスタイム。映画が始まる前に、ラウンジで食事をオーダーすることもできます。シャンパンとお菓子がサーブ(3万円に含まれる)されるので、上映前にゆっくりとシャンパンを飲みながら、どんな映画なのか?!と話をしたりと、上映前のひと時を過ごしているとコンシェルジュから「ご案内いたします」と上映時間前にプラチナルームへ案内されます。

プラチナシートのシートは、CASSINA(カッシーナ)の名作ソファー「ポルトヴェーネレ」です。まるで抱きかかえてくれるようなデザインスタイルになっているので、身体を全てソファーにゆだねて映画の世界に没頭することができます。脚もオットマンにどーんと載せて完全に自宅にいる感覚でゆっくりすることができます。バルコニー席になっているので、他の人に覗き込まれることもないのでご安心を。

サウンドはプラチナルームに専用のサウンドスピーカーが設置されているので、音響でも大迫力の臨場感を味わうことが出来ます。

プラチナシート

プラチナルームは2人で3万円ですが、プラチナシートはひとり5000円で利用することができます。もちろんこの料金には映画館鑑賞券も含まれているので、ちょっとした贅沢したい時などにちょうど良い価格になっています。プラチナシートでもプラチナラウンジを利用することが出来ます。

気になる座席シートは、CASSINAが初めて劇場専用にデザインしたオリジナルソファーシートになっています。全部で座席は22席でスクリーン1のバルコニー中央に位置しているので、大スクリーンで迫力ある映像を楽しむことが出来ます。

オットマンがあるので足を伸ばすことも出来ますし、小さなテーブルもあります。

プラチナルームもプラチナシートも一度利用したらプラチナメンバーカードが進呈されます。このプラチナメンバーカードは次回提示すると、ちょっとしたプレゼントがもらえます。そして電話で次回プラチナルームを利用するときに、新宿ピカデリー駐車場の予約もすることができるので車で行くというときでも駐車場の確保に心配することはありません。(4時間まで駐車場代金無料)